Top >  大腸ガンのQ&A >  ステージって?  

ステージって?  

大腸がんのことを少し知っている人であれば、

ステージっていう言葉、聞いたことがあると思います。


ステージとは、大腸がんがどの程度進行しているかを

分類しているもので、その他、デュークス分類、

TNM分類というものああります。


デュークス分類は、

デュークスAからデュークスDまであります。


デュークスAは、

がんが大腸の壁の中にとどまっているもの。


デュークスBは、

がんが大腸の壁を越しているけれど、リンパ節に転移はないものです。


デュークスCは、

リンパ節に転移しているもの。


デュークスDは、

腹膜、肝臓、肺などに遠隔転移をしているものとなります。


ステージ分類は、0期から4期まであります。


ステージ0期は、がんが粘膜にとどまっているものをいい、


ステージ1期は、がんが大腸の壁にとどまっているものです。


ステージ2期は、がんが大腸の壁を超えているけれど、

近くの臓器には浸潤していないもの。


ステージ3期は、近くの臓器に浸潤しているか、リンパ節転移のあるものです。


ステージ4期は、腹膜、肝臓、肺などに遠隔転移があるものです。


デュークス分類や、TNM分類は、国際的に使われていますが、

ステージ分類は日本での分類方法になっています。


だいたい同じような分類になっていますが、デュークスAがステージ0と1期、

デュークスBがステージ2期、デュークスCがステージ3期、

デュークスDが4期になります。


5年生存率はこのステージ分類、デュークス分類ごとに

生存率を目安にしたりと使われています。

         

大腸ガンのQ&A

大腸ガンについての疑問や質問について
お答えします。

このカテゴリ内の記事


がんは遺伝するの?
ステージって?  
治療費はいくらかかる? 
内視鏡検査のできる場所は?
内視鏡検査は痛いの? 







Yahoo!ブックマークに登録