Top >  大腸ガンの原因 >  大腸がんと便秘

大腸がんと便秘

特に女性に多いんじゃないんでしょうか?


便秘。。。


忙しくてなかなかトイレに行く時間がないなど、

ちょっとしたことで便秘になってしまったりしますよね!


今は小・中学生用の便秘薬もあるんですから。。。


でもわりと身近な便秘ですが、放っておくと

大腸がんの原因になるかもしれません。。。


便秘でがん・・・なんだか関係なさそうですよね。


でも、関係ないなんて言えないんです。


便秘になると、腸の中に便が溜まってしまいますよね。


便が溜まってしまうと、元々腸にいる細菌が、

ちゃんとした働きをしなくなってしまいます。


脂肪の消化をするために、胆汁酸ができるのですが、

その胆汁酸も、ちゃんと働かなくなって、

なんと発がん物質を作ってしまうんです。


発がん物質は、すぐに外に出てしまえばがんにはなりません。


しかし、便秘で腸に邪魔者がいるために、

その発がん物質が腸にとどまってしまって、

そのままがんになってしまう可能性があるんです。


便秘だからといって、下剤の使用もあまりよくありません。


下剤は腸を黒くしてしまいます。


また、下剤を使うことによって、排泄機能が弱くなっていくので

なかなか下剤をやめることができなくなってしまいます。


できるだけ食事などを気をつけて、

便秘にならないようにしましょう。


便秘も軽くみてはいけませんね!

         

大腸ガンの原因

食生活、喫煙、飲酒など、
大腸ガンの原因といわれているものを説明します。

このカテゴリ内の記事


食生活の変化
大腸がんと便秘
大腸がんと遺伝子
大腸がんと運動不足
大腸がんと飲酒・喫煙







Yahoo!ブックマークに登録